就学援助

就学援助の決定通知が、学校を通して子供さんが保護者へ届くのが5月~6月です。就学援助支援を受けることが出来るのは、生活保護を受けている世帯だけと思っている方も多いほど、あまり知られていない制度です。就学援助を受けることになった場合は、ランドセルや給食費などが支援されるほど、年に数回は就学援助費が支払われます。就学援助制度については自治体によって、金額や申請時期、支援される項目などが異なるため事前に確認す必要があります。

 

コレ以外に知られていないのが、医療費に対する支援が受けられるという点です。就学援助を受けている世帯に対して、援助を申し出ている医療機関を受診するとそのときの医療費が無料もしくは低額になります。ただし、注意点としては就学援助を受けている方のうち全員が無料もしくは低額にある病院もあれば、就学援助を受けている方のうち一定の条件を満たしている方のみという場合もあります。その場合、所得証明書などを提出する必要があり病院の審査にも時間がかかる場合があります。

 

「お金はないけど、子供が病気で困っている」といった場合、できれば無料で医療機関を受診できれば助かります。そういった際には、「無料低額診療」を行っている病院にいって、相談するのが良いです。三割負担のうち全額無料、もしくは低額だけの支払いで受診することができる場合があります。

ページトップへ